2021年10月26日

『〆切前には百合が捗る2』

平坂読 先生が贈るガールズラブコメディ。第2巻は交際を始めた“愛結”と“優佳理”の
幸せいっぱいな生活を描きつつ、その絆が試される出来事に遭遇していく顛末を描きます。
(イラスト:U35 先生)

https://ga.sbcr.jp/product/9784815612023/


艷事で“愛結”にやり込められる“優佳理”がそれ以外では年上の余裕を見せようとして
藪蛇になる顛末が微笑ましい。同棲している、という意識の変化が窺えてニヨニヨします。
2人の事情に振り回される“京”の姿はまさしく苦労人。彼女の近況は同情すら覚えます。

“優佳理”が好きなアイドル声優“朋香”の登場で、同性を好きなまま生きていくことの
難しさを突き付けられます。百合営業という見せかけの姿からカミングアウトするに至る
過程を見届けた2人が、生きづらい未来を共に生きるため一歩踏み出していく姿が印象的。

“愛結”の両親がLGBTを知ろうとして、娘の覚悟を全く理解していないという残酷な現実。
もはや話し合いで解決する余地なし、と“優佳理”と“愛結”が示した力強い決別の言葉。
2人だけのラブストーリーに幸あらんことを。そしてシレっと3巻が出る未来を夢見ます。

posted by 秋野ソラ at 00:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/189091690
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック