2021年06月07日

『なんでソープに先生が!?』

サエキヨウスケオルタ 先生の「美少女文庫」デビュー作。宝くじの金で童貞を捨てるべく
風俗店に臨んだ少年がソープ嬢として働くワケあり女性教諭と関係を持つ顛末を描きます。
(イラスト:みな本 先生)

https://www.bishojobunko.jp/c/item/82960021021380000000.html


浴場を提供し出会ったソープ嬢と自由恋愛の末に本番行為に至ることを黙認するソープ店
を探し出した“葉梨”はあぶく銭を手に新人嬢“テイル”を指名する。ふとした気付きで
彼女が担任教師“照羽”と見抜いた彼はそれでも勢いで、何度も快楽に身を任せるが──。

“照羽”が金を必要とする理由づけ。“テイル”として悦楽に耽る側面と“照羽”として
理性的に振舞う側面との葛藤。金で買ったとは言え彼女の深い事情に立ち入っていいのか、
“葉梨”が彼女との関係を考え抜く姿勢と覚悟。人間ドラマの描き具合にも見所アリです。

みな本 先生の挿絵による演出、そして「美少女文庫」編集M氏からの教示の甲斐もあって
互いに求め合う2人の濡れ場、思いがけないサービスシーンの描写も性的興奮を喚起する
に十分な仕上がり。結末もハッピーエンドで丸く収まっていて、良い読了感が味わえます。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188737429
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック