2020年12月04日

『おいしいベランダ。 あの家に行くまでの9ヶ月』

竹岡葉月 先生が贈る大好評・園芸ライフラブストーリー。第9巻は遠距離恋愛を始めた
“まもり”と“葉二”の間に発生するトラブルの連続に迫る結婚への危機感が募ります。
(イラスト:おかざきおか 先生)

https://lbunko.kadokawa.co.jp/product/oishiiberanda/322005000606.html


後輩“福武”の自炊問題を解決する“まもり”の言動から、すっかり“葉二”に毒されて
いる雰囲気がひしひしと伝わります。その一方で、文字や写真だけでは伝わらない感情と
そのすれ違いにヤキモキする遠距離恋愛の難しさも滲ませて思わずハラハラさせられます。

結婚を前に顔合わせを行う2人がひと悶着を見せる中、“ユウキ”が一大決心を披露する
その気概には「頑張れ」と応援したくなります。結婚式って、男性が決めることは本当に
少なくて、それ故に“まもり”が“葉二”の反応に気を揉む姿も得心がいくというもので。

そこへ“葉二”の油断からくるあの一面で、破局してもおかしくない展開を迎えた2人が
園芸を通じて、おいしいごはんを通じて、しっかり深いところで根付いているんだな、と
見せつけてくれたのが実に素敵で、心から安堵しました。物語を締め括る次巻を待ちます。

posted by 秋野ソラ at 00:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188186255
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック