2020年10月28日

『ねえ、もっかい寝よ?』

田中環状線 先生のデビュー作は、片や酪農家を目指して、片や上京することを夢見て共に
努力を重ねた疎遠な幼馴染の男女2人が再会し、毎晩添い寝する顛末を描くラブコメです。
(イラスト:けんたうろす 先生)

https://dengekibunko.jp/product/322004000050.html


幼い日に“静乃”へ精一杯のプロポーズをした“忍”。転校した彼女が同じ高校を目指す
と知り、札幌で劇的な再会と果たしたかと思えば「約束」を勘違いしていることが判明。
「ある問題」を抱える彼が悩みの種を増やす一方、彼女もとある不調が続いていて──。

保健室のベッドで一緒に寝るハプニングを迎えた“忍”と“静乃”。高校に上がってから
謎の不眠に悩んでいる2人が「添い寝」に打開策を見い出し、共に誤解も解けないまま、
夜の逢瀬を重ねていく様子、とりわけ油断も隙も露呈していく彼女の姿が実に可愛らしい。

約束の件だけでなく、価値観の違いにも振り回されながら、それでも“亮祐”や“花音”
といった良き理解者にも恵まれて「脈あり」な関係が続く展開を見届けられるのが嬉しい。
ぜひシリーズ化していただいて、2人の不眠や誤解の謎に迫ってくれることを期待します。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188068971
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック