2020年09月07日

『わたしが恋人になれるわけないじゃん、ムリムリ!(※ムリじゃなかった!?)2』

むっしゅ 先生による漫画連載も好調な みかみてれん 先生が贈るノンストップ・ガールズ
ラブコメ。第2巻は“真唯”に復讐する“紗月”が“れな子”と期限付き交際を始めます。
(イラスト:竹嶋えく 先生)

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631379-7
https://seiga.nicovideo.jp/comic/47265?track=official_trial_l2


“れな子”を“真唯”の弱みと見る“紗月”。2人が仲直りしてほしいと願う“れな子”。
思惑が絡み合い“れな子”2週間の交際を始める“紗月”が、妻役として真摯に向き合う
姿勢がまず素敵。秘密を利用する悪女っぷりも、知られて動揺する姿もまた魅力的な要素。

なぜ“紗月”は“真唯”に復讐したいのか。家の事情も知り、裸の付き合いもしちゃう仲
を経て“れな子”が2人を羨ましいと思うのも納得で。改めて仲を取り持つため容赦ない
一撃を叩き込む姿は、あんなに油断が過ぎる身の振り方をするにもかかわらず雄々しくて。

“真唯”に対して言い訳めいた相談をしたり、今回の決闘を踏まえて慰めにかかったりと
“れな子”が「れまフレ」の関係を揺らせる中、彼女が思いも寄らず思わせぶりな言動で
募らせ続けた“紫陽花”の淡い想いがどう花開くのか、今から楽しみで仕方がありません。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187887181
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック