2020年05月26日

『日和ちゃんのお願いは絶対』

岬鷺宮 先生が贈る新作は、紛争が絶えない世界で、どんな人も逆らえない「お願い」が
できる能力をもつ少女と、その恋人となる少年の数奇な運命を描くセカイ系の恋物語です。
(イラスト:堀泉インコ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/hiyori_onegai/322002000075.html


高校で隠れファンも多い級友“日和”から感じる好意を、告白という形で受ける“深春”。
気持ちは嬉しいが断るつもりでいた彼だが、彼女が落とした「お願い帳」を拾い目にした
文面からある可能性を思い浮かべるが、それを超える秘密を彼女から打ち明けられる──。

普通の少女に見える“日和”が、今や世界を密かに左右する要人であるということ、命の
やり取りする覚悟すら持つという立場であるということを、恋人という距離感で目にする
“深春”。彼が彼女を好きでい続けられるか、を問い詰めていく緊迫感が見どころの一つ。

2人の絆を結ぶ鍵を握る“深春”の幼なじみ“卜部”がもうホントにいい子で、隣にいる
ことが自然すぎるのがネックになるのはもったいないと思える存在。彼女に後押しされた
彼が“日和”の「お願い」とどう向き合うか決心した、その顛末に仄かな救いを見ました。

posted by 秋野ソラ at 00:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187527909
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック