2020年04月07日

『ゲーマーズ!DLC3』

葵せきな 先生が贈る、こじらせゲーマーたちのすれ違い青春ラブコメ短編集。第3巻は
個別のIFルートや書き下ろし特別エピローグを収録し、シリーズの完全完結を飾ります。
(イラスト:仙人掌 先生)

https://fantasiabunko.jp/product/201503gamers/321812000684.html


どう仲良くなりたいかを探る姿がこそばゆい“千秋”。どこまでも自然体な“亜玖璃”。
まだまだコンシューマ版止まりの“心春”。意外にベストパートナーな予感の“新那”。
思い思いの“景太”に対する「好き」が感じられるIFルートだけでもご馳走感に溢れて。

更にそれを「恋愛シミュレーションゲーム」として自分なりに昇華した“千秋”の一手。
“霧夜”に対しさりげなくフォローの手を回すあたりに抜け目のなさを感じさせながら
彼女の見解をゲームを通じて、「ゲーマーズ!」を使って“景太”に示す一幕は印象的。

私立碧陽学園生徒会の雰囲気を“景太”たちに味わわせる手法もイマドキで、その過程
やら落とし所やらは“杉崎”が絡むからこそ、と言える楽しさがあります。シリーズも
これで全て終わるとなると寂しい想いが募ります。葵 先生が挑む次回作に期待します。

posted by 秋野ソラ at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187353733
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック