2019年11月28日

『勇者様が友達になりたそうにこちらを見ている!2』

機村械人 先生が贈る村人Aと勇者様の学園交遊録。第2巻は“莉央”と結婚すべく異世界
からきた皇子の猛烈なアプローチに巻き込まれる“和人”の立ち居振る舞いを描きます。
(イラスト:桝石きのと 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4815603731.html


竜騎士“ゾルダ”の登場と、上から目線な発言にあたふたする“莉央”。思わず間に入る
“和人”をぞんざいに扱ったり、あまつさえ楽しみにしていた2人の時間も邪魔されたり
したとあっては皇子であろうと好感度ダダ下がりになるのは彼女らしくて分かりやすい。

流石に“和人”の存在を無視できず、暗殺者“ウール”を調査、対応に向かわせる皇子の
思惑が「“莉央”の友達を増やしてあげたい」という彼の親切心だけでズレていく展開は
見ていて楽しいもので。不死族“ネグロ”の誤解を解いたり、と功績が続くのも興味深い。

思わず嫉妬したりする“莉央”の愛らしさ、強引な手段に出る“ゾルダ”と対峙する強さ。
険悪なままで終わるかのような展開を“和人”がどう丸め込むか、ここは見てほしい所で。
夏休みを目前にして静かに期待を寄せる彼女の願望を受け止めきれるか次巻も楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186854885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック