2019年11月26日

『友達の妹が俺にだけウザい3』

シリーズ累計10万部を超え、ドラマCD化が決定した 三河ごーすと 先生のいちゃウザ青春
ラブコメ。第3巻は“菫”と“明照”の結婚騒動の顛末と、揺れる周囲の機微を描きます。
(イラスト:トマリ 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4815604271.html


捏造ラブラブ写真を撮るためにウザ絡みする“菫”をあしらいつつ買い物に出かけたりと
青春を謳歌していると言えなくもない“明照”。“彩羽”や“真白”もそんな2人の様子
を見逃せないワケがなく。そんなドタバタぶりを見ているのは何とも楽しいというもので。

夏を満喫するはずの「5階同盟」メンバーが訪れた“菫”の故郷。物思わしい様相の中で
行われる伝統行事、カップリング成約率100%と言われる「縁結びの儀」。謎の儀式すら
“明照”にとってウザさを見せつけてくるあたりは女難かも知れませんがそこで引くとは。

色々と切羽詰まった“真白”が意外な角度から「5階同盟」との関係を見つめ直す契機を
得たのも話の転換点としては注目したい所。“音井”のあの気付きが今後に影響するのか
否かも気になります。“翠”が見せた動揺は好ましいのでぜひ引っ掻き回してほしいです。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186844775
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック