2019年04月22日

『辞令 王子征四郎、高校入学を命ず 30歳営業職のスクールライフやり直し』

鰤/牙 先生がおよそ1年ぶりに贈る新作は、優秀な人材を育成する学園都市事業に参画を
図る商社の営業マンが生徒として営業活動と学生生活に臨む青春リスタートコメディです。
(イラスト:ハム 先生)

http://novel-zero.com/issued/2019/04/01.html


酒の席での戯言をきっかけに学園への入学を果たした“王子”。かつての恩師“浜松”に
先生として再び教わることになった彼は彼女から商談の契機を得る。その交換条件として
級友の“東十条”と友人になってと言われるが、相手はそんなの要らないと超強気で──。

手ごわいと思わせる“東十条”の本音を知れば何とも愛おしいクズっぷりですし、彼女が
友だちになりたいという“赤羽”もまた一筋縄ではいかない考え方の持ち主で興味深い。
とんでもない設定の連続に驚きつつも、しっかり人間ドラマを繰り広げていて面白いです。

人生経験を積んだからこそ高校生活が上手にやり直せるか、と言えばそんな簡単な話では
なくて。それでもやれる何かがあることを“王子”に示してほしいと感じられる作品です。
あと“大宮”が絶対になびかない姿勢を貫いてくれると信じつつ続きを楽しみに待ちます。

posted by 秋野ソラ at 01:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185893570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック