2019年04月18日

『おねだりエルフ弟子と凄腕鍛冶屋の日常』

松山剛 先生が贈る新作はファンタジーコメディ。世界でも指折りの鍛冶職人に押し掛けて
弟子入りしたエルフの少女が繰り広げるドタバタ騒ぎと、その陰に潜む裏事情を描きます。
(イラスト:オウカ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/321812000842.html


妻気取りの“ルミア”から熱烈なアプローチ、彼女を慕う“マグネ”からやっかみを受け
騒々しい日々を送る“フィーゴ”は最高職人の一人として鍛冶仕事に勤しむ堅物。ある日
竜騎士団の団長を務める“エメロード”が彼の店を訪れるところから話は動き始める──。

女性客には嫉妬深く“フィーゴ”の邪魔しかしてないのでは、という印象の“ルミア”は
意外な能力を開花させて彼を唸らせたりして何かと目が離せない存在。そんな彼女がなぜ
彼の下に弟子入りを志願したのか、ひた隠しにされる彼女の過去に目を惹かれる話運びで。

“ルミア”が過去と、それに纏わる因縁を明かしたとき“フィーゴ”がどう受け止めるか。
随所に鍛冶職人としての矜持が光る、実に興味深い話運びにご注目。暗躍する「彼女」の
モノローグは先に繋がる伏線と見て良いのか。編集部の前向きな判断を期待したい所です。

posted by 秋野ソラ at 02:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185875875
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック