2019年03月25日

『あの日、神様に願ったことは I kiss of the orange prince』

『Hello,Hello and Hello』の 葉月文 先生が贈る新作は、四季折々で色を変える奇跡の花
にまつわる言い伝えを巡って試練を与えられた少女と、それに関わる少年の青春を描きます。
(イラスト:フライ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/kamisama/321808000003.html


上代神社に咲くミラクーティアは一年に一度、対価を払った者の願いを叶える逸話がある。
諦めたある願いを胸に抱える“叶羽”はその花を苦々しい思いで見つめる。その先に涙を
流す高校の先輩“燈華”を見咎めて、声をかける所から甘くほろ苦い物語が動き出す──。

姉のために写真を撮り続けた“叶羽”。彼の写真に願いを叶える鍵を見い出した“燈華”。
彼女の思惑を知ってもなお、むしろ知ったからこそ離れていた写真と再び向き合っていく
彼の心境の変化は驚くと共に称賛に値するものがあります。離れた経緯を知ったからこそ。

その想い届かず、試練を乗り越えられない“燈華”を襲う最悪の結末。その兆しに対して
抗う“叶羽”が掴んだ起死回生の一手が2人で見たあの風景に繋がっていく話運びは圧巻。
対価と試練の違い、タイトルに繋がる「彼女」の願いに巻き込まれる彼の健闘を祈ります。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185760960
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック