2019年02月27日

『はじらいサキュバスがドヤ顔かわいい。(3) 〜あの、私も本気になっちゃいますからね……?』

旭蓑雄 先生が贈る恋に悶えるサキュバスラブコメ。第3巻は“夜美”たちの世界で指折りの
力を持つ「色欲五覇星」から査定を受ける、ということで“康史”が温泉旅行へ出かけます。
(イラスト:なたーしゃ 先生)

https://dengekibunko.jp/product/hajirai/321811000371.html


“夜美”の友人でギャル系なサキュバス“グリム”からの提案もあり、五覇星候補になる
ための査定として“康史”と恋仲であることを示す温泉旅行に繰り出す2人。“夜美”に
対する感情が揺れ動いている彼だけに旅行中の出来事で動揺しまくりな様子が微笑ましい。

そんな恋仲ぶる2人の雰囲気をぶち壊すかのように現れるのが“グリム”の姉“オトギ”。
姉の口から告げられる真相に“康史”も驚きを隠せない中“グリム”が狙う意中の彼との
関係を崩そうと協力されられる展開がまたダメなサキュバスたちを印象づけてきて面白い。

諸々の事情を考慮し立案した“康史”の「デス・キューピッド作戦」がどんな結末を招き
入れるのか、そのドタバタぶりも含めご注目いただきたい。様々な意味でサキュバスたち
から注目を集める“康史”もいよいよ追い詰められてきた感があって、続きが楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185630090
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック