2019年02月26日

『りゅうおうのおしごと!10』

小冊子付き限定版が同時発売となる、白鳥士郎 先生が贈る熱血将棋コメディ。第10巻は
JS研が挑む「なにわ王将戦」でそれぞれの想いが、そして“あい”の才能が開花します。
(イラスト:しらび 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4815601010.html


人生を賭けた「三段リーグ」での激戦、連戦の過程で不安が拭えない“銀子”。彼女の
心境に気付いた“桂香”の願い、その重さを認識しきれないまま、アマチュア小学生の
将棋大会に挑むJS研を後押しする“八一”ですが、JS研崩壊の危機に突如見舞われます。

そのきっかけとなる“あい”もまた序盤に弱いと周囲に見抜かれ焦りを抱く身。彼女が
対戦する“翼”の深海魚を思わせる棋風を前に“八一”が彼女に持たせた秘策は、彼の
驚異的な先見の明を指し示すもので、その顛末は必見。“天衣”のいじらしさもご注目。

歩夢の妹“馬莉愛”が立ちはだかる「なにわ王将戦」では“シャル”や“綾乃”そして
“澪”がそれぞれ強くなった姿を見せつけてくれました。思わず胸が熱くなる思いです。
輝かしい彼女らの影で姉弟子が陥る最大の窮地を“八一”が救ってくれると信じてます。

posted by 秋野ソラ at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185620673
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック