2019年02月20日

『クトゥルフ神話TRPG ノベル オレの正気度が低すぎる』

内山靖二郎 先生とアーカム・メンバーズが贈る「クトゥルフ神話TRPG」を舞台とする物語。
作ったネタキャラでゲーム世界の探索者として過ごす主人公の崖っぷちプレイを描きます。
(イラスト:ttl 先生)

https://www.kadokawa.co.jp/product/321811000753/


自室でオンラインプレイに興じていたはずが突然、森の中に居て空から男性が落ちてくる
という境遇に見舞われる。聞きなれたダイスの音がしたと思えば、まさかの正気度ロール。
昔作った正気度35のネタキャラ“カケル”になっていると気付いた彼は愕然とするが──。

ダイスの判定によって言動すら操られる恐怖感と、その埒外で打開策を模索できる爽快感。
クトゥルフ神話TRPGリプレイを書き続けてきたから先生だからこそ描ける場面描写の数々。
ゲームを知らなくてもその世界観に振り回される“カケル”の様子は楽しめると思います。

同じ境遇の“ナビキ”と手を組みつつキャンペーンに巻き込まれた“カケル”の正気度が
限界を迎えるのが先か、この世界の謎を探索しきるのが先か。手に汗を握りつつ、意外な
方向へ進んでいくシナリオをぜひご堪能あれ。TRPGの醍醐味が詰まったお薦めの一作です。

posted by 秋野ソラ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185582447
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック