2018年12月04日

『bella peregrina.(ベラ ペレグリナ)カワイイ天狼(オル)の育てかた。』

山下泰昌 先生の「第10回GA文庫大賞・奨励賞」受賞作。異世界との通行が可能となった
日本でバトルイベントに巻き込まれる研究者志望の少年が繰り広げるラブコメディです。
(イラスト:6U☆ 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797399899.html


パラフェ、と通称される異世界で行われてきたエンジェルライド。ある日、乗り手不在の
エンジェルに遭遇し、偶然にも精神同調して乗り手の代わりを務めた“雅文”はそのまま
一緒に戦ってほしいと詰め寄られる。そのエンジェルはある大きな欠点を抱えていて──。

「マサフミはただ乗っているだけでいい」そう嘯く“オル”の言葉に彼女の成績不振たる
所以があると気づいた“雅文”が、持ち前の分析能力と日本で開催されるという地の利を
活かして勝利への可能性を見い出していく展開が楽しい。何より彼女の振舞いが可愛い。

エンジェルに関する挿絵がないので、空で接戦する様子は脳内補完する必要はありますが
因縁深い強敵“ベルス”に挑む“オル”と“雅文”の間に、急速かつ親密に築かれていく
信頼関係にもご注目。彼に何やかやと協力してくれる“スキム”の言動がお気に入りです。

posted by 秋野ソラ at 00:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185135307
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック