2018年11月14日

『理想の彼女と不健全なつきあい方』

瑞智士記 先生が贈る新刊は、憧れの女性コスプレイヤーの正体に気付いた大学一年生の
青年が周囲には秘密にしたい彼女と契約関係を結ぶところからはじまるラブコメディです。
(イラスト:フミオ 先生)

https://ebten.jp/p/9784047353879


高校一年の夏。同人誌即売会でお目当てのサークルにできた長蛇の列。薄い本も買えずに
心折れた“陸生”は会場で見かけたコスプレイヤー“μ”に心を惹かれる。瞬く間に一躍
有名となる彼女の画像をただ眺められればそれでいい、彼はそう思っていたのだが──。

ということで、サークルで出会った野暮ったい女性“美優”が“μ”として活動している
ことを知った“陸生”がつかず離れずの距離感で彼女の秘密を守ろうと、まさに東奔西走
していく様子は時に手に汗握ることもあれば「羨ましいぞこの野郎」と言いたくなる訳で。

もちろん隠し通すのも無茶な話ですのである人物にバレてしまうのですが、そこから挽回
できるかどうかに焦点が当たります。“陸生”の腐れ縁である“春奈”や郷土史研究会の
面々など他にもいつバレるか心配な要素をどう乗り切るのか。先が見てみたいものです。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184932423
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック