2018年09月19日

『キミの忘れかたを教えて』

あまさきみりと 先生が贈る新作は大人の青春物語。シンガーソングライターとして夢を
叶えた女と彼女に劣等感を抱いて自暴自棄になった男が再会することで話が動き出します。
(イラスト:フライ 先生)

https://sneakerbunko.jp/product/kimiwasu/321803000510.html


余命半年。大学も中退し、近所からは後ろ指を指されながらニートな日々を過ごす“修”。
ある日、悪友の“正清”に連れまわされて辿り着いた母校の中学校で、「彼女」のために
書いた歌を唄う声が聴こえる。あの日互いの道を分けたはずの“鞘音”の姿がそこに──。

今や現役大学生シンガーソングライターとして有名となった“鞘音”が5年前。唄う夢に
一緒になって付いてきてほしかった“正清”が気づけなかった「あの7秒」がもどかしい。
動かなくなった指をもう一度、動かせるようにしてまでやったことがムダに思えるくらい。

迫りくる命の期日。幼馴染としての“鞘音”と歌手としての“SAYANE”。“修”と一緒に
バカをやってくれる人たち。彼が引き止めたかったのはどっちの彼女なのか。すれ違う
感情の果てに2人は互いの道を、想いを寄せられるのか。ぜひ結末を確かめてみて下さい。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184459352
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック