2018年08月06日

『ラストラウンド・アーサーズ クズアーサーと外道マーリン』

『ロクでなし魔術講師と禁忌教典』の 羊太郎 先生が贈る新シリーズはアーサー王伝説を
もとにした世界の危機を救う次代の王を決めるための継承戦に挑む人々の戦いを描きます。
(イラスト:はいむらきよたか 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321803001779


アーサー王の血を引く11人の継承者候補《王》の一人である“瑠奈”はエクスカリバーを
売り、仕える《騎士》“ケイ”にいかがわしい仕事で金稼ぎをさせるロクでなし女子高生。
最弱候補の彼女らが継承戦脱落の危機を迎える瞬間、とんでもない男が割り込んで──。

何やらいわくつきの“凜太朗”が見せる様々な強さに圧倒されたと思えば、それを超える
“瑠奈”の傲岸不遜ぶりに思わず唖然とする導入部。巻き込まれる“ケイ”も可哀想、と
思っていると彼女がロクでなしな理由にもちゃんと意味があると分かって好感が持てます。

バトルはパワーインフレの応酬が見ていて楽しい流れで「あの強い“凜太朗”がまさか!」
みたいな敵の出し方、能力の設定など見どころ満載です。“瑠奈”と“凜太朗”、意外に
良さげな相性を醸し出す2人が継承戦をどう立ち回るのか注目していきたいシリーズです。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184101529
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック