2018年07月04日

『最強同士がお見合いした結果2』

菱川さかく 先生が贈る最強同士の恋愛ファンタジー。第2巻は“レファ”とのお見合いが
頓挫している“アグニス”のもとに外遊する第三国の王女が登場する所から話が動きます。
(イラスト:U35 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797397048.html


“アグニス”が迎え入れた王女“エリカ”。彼女が外遊する真の目的は彼を篭絡すること
とは露知らず、アプローチを仕掛けられてもなびくことのないあたりは滑稽でもあります。
もしや、と勘繰った“レファ”が探りを入れたり、気を揉んだりする所も可愛いもので。

“エリカ”が策を弄する相手を“レファ”にも向けてきてからは、かわいそうになるほど
“レファ”にとって試練の局面を迎えます。ここでも“メイ”と“ロゼリーヌ”の連携が
冴え渡ります。この裏工作、好きな展開ですね。まぁ、結果は推して知るべしな訳ですが。

そもそもなぜ“エリカ”は外遊してきたのか。その理由が女の戦いの果てで明らかとなる
あたりから彼女に対する同情の念が禁じ得ません。それを目の当たりにした“アグニス”
たちの立ち居振る舞いは必見です。怪我の功名がもたらした好転の行方が楽しみな所です。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183718833
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック