2018年06月28日

『モンスターになった俺がクラスメイトの女騎士を剥くVR』

水瀬葉月 先生が贈る新作は新感覚VR-RPG小説。モンスターになって女NPCキャラを脱がす
ギャルゲーとリアルファンタジーゲームの世界が繋がってしまった騒動の顛末を描きます。
(イラスト/藤ます 先生)

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-893588-3/


「ユニオンは為せり。魔の証を神に示せ。さすれば世界は元の姿を取り戻す」謎のメール
を受け取った“源斗”は引きこもりゲーマー。不穏さを感じつつゲーム中で女騎士NPCの
服を脱がすことに成功すると、どうやら彼女はプレイヤーだということが判明するが──。

藤ます 先生が描く挿絵のエロさをこれでもか、と活用するシチュエーションの数々には
まず恐れ入る所。2つのゲーム世界が繋がってしまったことで女の子が次々と攫われる
事件の犯人に“セリス”から勘違いされる“源斗”も、その所業ゆえに同情の余地はなく。

初期状態になった“源斗”が非道なモンスターにどう立ち向かうか。その戦いも実に熱い
ですが、その先にある意外な悪意を前に、ギャルゲー好きとしての矜持を示す、彼なりの
仁義の通し方をぜひ見届けてもらいたい。エピローグも良い締めくくりでオススメです。

posted by 秋野ソラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183662328
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック