2018年06月07日

『ゲーマーズ! 10 天道花憐と不意打ちアップデート』

葵せきな 先生が贈る、こじらせゲーマーたちのすれ違い青春ラブコメ。大台に乗る第10巻
は“亜玖璃”を賭けた“真音”との激戦を経て“景太”が迎えるバレンタインを描きます。
(イラスト:仙人掌 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321703000998


「雨野景太濃いめラテ」の供給とはよく言ったもので、冒頭の熱い激戦は何だったのかと
言いたくなる“景太”のやらかし具合には思わず苦笑い。とは言え、彼の煮え切らない
恋愛感情をいやが上にも掻き立てていく“真音”の強気な言動から目が離せない展開です。

何だかアレなチョコを準備する“花憐”など、女性陣とそれなりに近づいた距離感を認識
しながら迎えるバレンタインの結果が何を意味するか。それに気付き戦慄する“景太”の
ヘタレ具合に釘を刺すのもまた“真音”であり、彼を行動に移させたのは功労賞モノです。

何だかんだ言いながらもイイ雰囲気を作り出していく“景太”と“花憐”。実に羨ましい
様子を眺めながら“真音”対策に余念がない彼らを懲りない奴らだとつい見守りたくなる
なんて余裕に構えていたらあんな引きを用意してくれて、泥沼にならないかと心配です。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183447992
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック