2018年03月02日

『モンスター娘のお医者さん4』

2018年2月から 鉄巻とーます 先生によるコミック連載がスタート! 折口良乃 先生が贈る
モン娘診察奮闘記、第4巻は“グレン”たちが街を騒がすドッペルゲンガーの謎に迫ります。
(イラスト:Zトン 先生)

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631231-8


昇格戦で検討する“ティサリア”や墓場街の支配人代理を務める“苦無”、更には師である
“クトゥリフ”にさえ「医療行為だから問題ないもん」と言わんばかりに様々な治療の腕を
披露する“グレン”の無双ぶりが今巻も実に素晴らしい。自分も整骨とかやってほしいです。

“グレン”医療行為に勤しむ傍らで、様々な人と瓜二つの姿をした人物が目撃されるという
噂が街を騒がせていきます。“クトゥリフ”の謎かけ、“苦無”の悩み、“ルララ”の性格
といった挿話がその謎に迫る要素として紐づいていく構成が、話全体としても楽しめる展開。

あとがきにもある通り「生と死」というテーマ、人間とは異なるモンスター娘だからこその
死生観について触れる顛末と、思いがけない“グレン”に対するある分析結果にも注目です。
コミカライズも含めてますますの躍進を期待したいシリーズ、次巻も楽しみにしております。

posted by 秋野ソラ at 00:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182553696
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック