2018年01月17日

『レイズ・オン・ファンタジー ギャンブラーは異世界を謳歌する』

実写ドラマ化を果たした『賭ケグルイ』の漫画原作者 河本ほむら 先生のラノベデビュー作。
賭け事に命を懸ける少年が賭け事によって全てが決まる異世界で真剣勝負の連戦に挑みます。
(イラスト:マニャ子 先生 協力:武野光 先生)

http://sneakerbunko.jp/bookdetails/?pcd=321708000282


ヤクザの代打ちで命を落とした少年“鵜印”は更生の女神にも見放されるほどの賭け狂い。
異世界でも賭けに勝ち続ける彼に目をつけた“リリーナ”は王位継承戦というギャンブルの
代打ちを依頼する。渋々受けた彼の、第二のギャンブル人生が思わぬ形で幕を開ける──。

志は立派な“リリーナ”の腹立たしいほどのポンコツぶりによく付き合えるな、と思って
しまう“鵜印”が僅かな手がかりを活かして魔法込み、イカサマ上等なギャンブルの数々で
ピンチをチャンスに変えていく場面が熱い。彼女の破廉恥行為が中々に突然で焦りましたが。

“鵜印”に掛けられた呪いを解く鍵を握るかも知れない“ハナコ”の存在も今後の話を左右
する感じで気になります。魔法が使えない、なんて意味深長すぎますから。意外にバランス
が取れている感じの3人が今後どんな賭け事に臨み、高みを目指すのか楽しみな物語です。

posted by 秋野ソラ at 00:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182165411
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック