2017年10月17日

『チアーズ!』

『緋弾のアリア』の 赤松中学 先生と こぶいち 先生のコンビで贈る新作。体育学校に通う
少女がチアガールを見かけたことで「競技チア」優勝を夢見て活動を始める青春活劇です。
(イラスト:こぶいち 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1579


総合体育校として知られる横須賀の女子高「南高校」。新2年生“舞桜”はある理由から
進路を見失っていたが「チア部」に活路を見い出そうと入部を決意。しかし部には“直子”
しかおらず3人いなければ廃部の危機。そこでチア経験者の“千愛”に声を掛けるが──。

チアのことを憎んでいる“千愛”、部活動に非協力的なコーチ“沙織”。まさに内憂外患
という状況で潜在能力の高さとしたたかさを見せる“舞桜”のおかげで、少しずつ事態が
好転していく展開がいかにも青春、という感じで熱くさせられます。読みやすいのも良し。

もちろん、そう話は上手く進みません。“舞桜”がここまで頑張る理由、“千愛”がチア
を憎む理由、“直子”が一人頑張る理由、それらが結びついて「応援する心」につながる
話運びが見所。好敵手の“白亜”以上に、それでも苦言を呈する“沙織”が気になります。

posted by 秋野ソラ at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181301319
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック