2017年09月15日

『魔術破りのリベンジ・マギア 2.偽りの花嫁と神々の偽槍』

子子子子子子子 先生が贈るハイエンド魔術バトルアクション。第2巻は“フラン”の弟が
政略結婚を押し進めることになり“春栄”も彼女と共にその相手の元へ直談判に向かいます。
(イラスト/伊吹のつ 先生)

https://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/744.html


“春栄”が支えてくれたからこそ変わろうとする意識が芽生えた“フラン”が結婚相手と
なる“ルドルフ”との直接対決に挑む。その強い意志を認めつつもどこか心配な“春栄”が
気負う彼女についていく所は良いツンデレ具合で微笑ましい。現実は甘くないワケですが。

弟の“フランツ”が“フラン”にキツめにあたる理由。決して「フィッツロイ」の家のため
ではない、という背景がメイド姉妹の“ラーラ”と“レーレ”の挿話からも垣間見ることが
できます。そしてそれをちゃんと分かっている“春栄”の言動が惚れ惚れする格好良さで。

“ルドルフ”が示す強さの秘密に迫る“春栄”に感化されノブレス・オブリージュを果たす
“フラン”たち、そして“狐狼丸”や“鴨女”の影ながらの活躍は今回も熱く見所ある場面。
その果てに、思いも寄らぬ相手から好意を受けることになった“春栄”の明日はどっちだ。

posted by 秋野ソラ at 00:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181000832
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック