2017年06月29日

『ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? Lv.14』

聴猫芝居 先生が贈る、残念で楽しい日常≒ネトゲライフ。第14巻は“英騎”の母に“アコ”
とのお付き合いが知られ、連れてくるよう厳命されたことであたふたすることになります。
(イラスト/Hisasi 先生)

http://dengekibunko.jp/newreleases/978-4-04-892952-3/


“英騎”のことを“ルシアン”と呼んだり、嫁だと公言する“アコ”の姿勢を改めて矯正
しようとアレコレ手を打つも、予想通り彼女らしさを崩さない顛末が面白い。メンバーの
名前を呼び合うゲームの余波で思わぬとばっちりを喰らう彼もうらやまけしからん限り。

“英騎”の母が“アコ”に負けず劣らずのコミュ障ぶりを発揮してくれて、妙な顔合わせ
となりましたがあっさりと済ませて拍子抜け・・・と思いきや、後々まで引っ張って印象深い
場面を母親が魅せてくれたので素敵でした。“アコ”にとっては災難でしかないですけど。

サバイバルゲームをしたりする中で“秋山”がいろいろとはっちゃけてきたのも面白くて
“ルシアン”たちのチームにいよいよ染まってきたな、と感じさせてくれます。ひとまず
母親からの公認を得たところで次は修学旅行。これはまた騒がしくなりそうで楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/180188298
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック