2017年04月12日

『ホテル ギガントキャッスルへようこそ』

『戦うパン屋と機械じかけの看板娘〈オートマタンウェイトレス〉』の SOW 先生が贈る、
ファンタジー世界でホテルマンを目指し働く元騎士見習いの少女の成長を描く新作です。
(イラスト:桜木蓮 先生)

http://dash.shueisha.co.jp/bookDetail/index/978-4-08-631177-9


傭兵団とは名ばかりのごろつきから家族の命を救ってくれた騎士に憧れ、村を飛び出し
騎士見習いになった“コロナ”。しかし軍縮の意向を受け路頭に迷う彼女は街で会った
男性に、紹介状と共にあることで有名なホテルがある巨人砦へ向かえと言われて──。

どんな種族の客も受け入れるホテル「ギガントキャッスル」で、ある客のおもてなしを
手伝うことになる“コロナ”が何の因果か最強のホテルマン“レイア”の厳しい指導を
受けて精一杯がんばる姿に思わず応援したくなるエピソードの数々が読んでいて楽しい。

最高経営責任者の“ホウオウ”、ホテルに現れる謎の少女“リディア”、“レイア”に
嫌がらせを仕掛ける“セディア”・・・と人間関係も把握しやくて読みやすさにも繋がって
いるかな、と感じました。“レイア”がちゃんと責任を取れるのか、見守りたい所です。

posted by 秋野ソラ at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179401271
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック