2017年02月10日

『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』

森田季節 先生の「小説家になろう」投稿作が書籍化。過労死した女性会社員が慈悲により
異世界で不老不死の魔女としてスローライフな日々を送るはず・・・だった物語が綴られます。
(イラスト:紅緒 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797390445.html
http://ncode.syosetu.com/n4483dj/


高原の空き家を運良く入手、村の往来でスでイムを倒して入手した魔法石をギルドで換金、
作成した薬草を安価で村人に譲渡・・・といつしか高原の魔女様と呼ばれ敬われる“アズサ”。
300年が経過したある日、ギルドでレベルを測定したことから彼女の思惑が崩れ始めて──。

あくまで悠々自適の生活を望む“アズサ”が力試しに来る訪問者をあしらう過程で想定外の
人間(?)関係を築いていく過程が面白い。転生後も社畜精神を持ち合わせていることから
時折、胸を打つ言動が見受けられるところも印象的です。こんな生活を送ってみたいもので。

過去、森田 先生の著作をいくつか拝読している中で、話運びや 紅緒 先生によるイラスト
など様々な要素からして群を抜いてキャッチーな作品に仕上がっているかと。百合な要素も
活かしておりますし、最速重版もうなずけます。次巻以降にも期待が持てるシリーズです。

posted by 秋野ソラ at 00:15 | Comment(1) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
あの秋野ソラもなろう系読むのね。
有名ラノベブロガーはこういうの嫌ってると思ってたわ。
ちなみに、あたしもこの作品をレビューしてるから、良かったらチェックしなさいっ!

森田季節先生の百合百合まったりスローライフファンタジー〜紅緒先生のシコれるイラストを添えて――『スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました』
http://ranobeprincess.hatenablog.com/entry/2017/01/16/170111
Posted by ラノベの王女様 at 2017年02月10日 01:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178714751
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック