2017年01月12日

『横浜駅SF』

柞刈湯葉 先生の「第1回カクヨムWeb小説コンテスト・SF部門大賞」受賞作。Twitterにて
「イスカリオテの湯葉」名義で呟かれた物語が満を持して書籍化され、発売を迎えました。
(イラスト:田中達之 先生)

http://kadokawabooks.jp/product/111/
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000031/
https://kakuyomu.jp/works/4852201425154905871


人類を横浜駅の支配から解放するべく活動する「キセル同盟」に所属する“東山”は横浜駅
への反逆行為により追放された男。彼に「リーダーを救出してくれ」と18きっぷを渡された
“ヒロト”は九十九段下にあるエスカレーターから1415番口よりエキナカへと旅立つ──。

自己増殖を続ける横浜駅、という言葉だけで注目せざるを得ないこの物語。退廃した世界観、
エキナカという空間にはびこる独自のルール、活動し続ける機械のオーバーテクノロジー感、
横浜駅と戦うJR各社が見せる対応の違い等々、綴られていくドラマに惹き込まれていきます。

そしてドラマの主役は“ヒロト”だけではありません。思いがけない人々の繋がり、思惑が
今も増殖を続ける横浜駅の秘密に迫っていきます。彼は18きっぷの有効期限5日間の中で
何を為すのか、ぜひ読んで確かめてほしいです。外伝を収録する次巻の刊行にも期待です。


#◆横浜駅 SF - Togetterまとめ
#【 https://togetter.com/li/766019

#◆【横浜駅SFポスター企画】「エキナカ民の声を集めてポスターを作ろう」キャンペーン
#  ── 「yokohamaekisf」タグツイートまとめ - Togetterまとめ
#【 https://togetter.com/li/1050102

posted by 秋野ソラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178370931
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック