2016年11月18日

『雨音天祢のラノベ作家養成講座 おまえをラノベ作家にしてやろうか!』

舞阪洸 先生が贈る新作はラノベ業界ラノベ。教壇に立つ現役女子高生ラノベ作家の指導を
専門学校生たちはどう受け止めるのか。有名ラノベ作家も実名登場してアドバイスします。
(イラスト:necomi 先生)

http://lanove.kodansha.co.jp/books/2016/11/#bk9784063815658


「ラノベしか読んでない奴はラノベ作家にゃなれないぞ?」作家養成コースの自己紹介で
辛辣なコメントをもらった“隆也”。そう告げた“天祢”はデビューする確率を100倍に
上げるメソッドを提供すると公言。その方法はもちろん楽な道のりではないワケで──。

コースには作家を目指す以外の生徒も含め、独特の個性を見せる人物ばかり。地道な作業
が続く中で焦りを感じたりする“隆也”の機微は同じ夢を追う者であれば多々共感できる
のではないかと。まさにラノベ作家養成講座へ同席しているかのような感覚が味わえます。

特別出演の あざの耕平先生、白鳥士郎 先生、三浦勇雄 先生に“天祢”がインタビュー
する形で行われる特別授業も見どころの一つ。下世話な質問も仕込んできて実に興味深い。
エロ成分は希薄ですが、代わりに人間模様は深堀りできそう。続刊に繋げてほしい所です。

posted by 秋野ソラ at 00:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177706384
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック