2016年10月19日

『姫騎士がクラスメート! 4』

EKZ 先生が贈る異世界転生ハーレムバトル。第4巻は決別した“オルト”と対峙するため
決心した“リルナ”の想いと体を受け止める“トオル”が物語を大きく動かしていきます。
(イラスト:吉沢メガネ 先生)

http://ktcom.jp/bn/bn025/


“トオル”の隷属術式をも跳ね返してしまう“リルナ”をどう従えるのか。答えはすでに
出ておりましたが、いざ実践となると至難の業。それを体を重ねる欲望も含めて実現する
彼の生き様が実に素直でよろしい。彼女の決心に繋がる昔話がまた純真でいじらしいです。

“オルト”との対峙の果てに彼女が抱えていた悲願を叶える手助けもするなど“トオル”の
株がまた一つ上がる結果に。それを受け“ナナ”や“リルナ”もハーレム参戦で“キリカ”
の心穏やかでない心情、それがダダ漏れになる場面が琴線に触れます。ここまで来たかと。

魔隷術師として更なる高みを目指す“トオル”の耳に届く、破天の骸がもたらす魔界騒乱の
兆し。魔界の勢力図が書き換わる、その局面の鍵を握る、謎多き“ベル=フォイゾン”公。
“ベル”の思いもよらぬ秘密を握った“トオル”たちはどう巻き込まれるのか、注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177307599
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック