2016年09月12日

『精霊幻想記 5.白銀の花嫁』

tenkla 先生によるコミック連載が9月からスタートする、北山結莉 先生の異世界転生譚。
第5巻は政略結婚させられる“セリア”の事情を知った“リオ”がそこへ全力介入します。
(イラスト/Riv 先生)

http://hobbyjapan.co.jp/hjbunko/lineup/detail/680.html


“美春”たちを連れ、精霊の民が暮らす里に戻ってきた“リオ”。彼女たちの安全も確保
できた所で“雅人”が志願した、守りたいもののための剣術の習得。命のやり取りを含む
その厳しさを突きつけた“リオ”のスゴみが印象的。“アイシア”のフォローも光ります。

久しぶりにベルトラム王国へ足を伸ばした“リオ”は王都の情勢変化を瞬時に把握し恩師
“セリア”が置かれている立場も理解します。嬉しいはずの再会なのに、一方的な別れを
告げた彼女の「本心が見えない」と動き出す彼を応援せずにはいられない事態が続きます。

やってくれた! と拍手を送りたくなる話の落としどころはぜひ読んでご確認のほどを。
“セリア”の花嫁衣裳も素敵ですし、更に満面の笑みを見せる彼女自身もまた素晴らしい。
“弘明”を値踏みする“リーゼロッテ”の様子を気にしつつ、続きを楽しみに待ちます。

posted by 秋野ソラ at 00:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176840248
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック