2016年08月08日

『テンプレ展開のせいで、おれのラブコメが鬼畜難易度』

『今すぐ辞めたいアルスマギカ』の 氷高悠 先生が贈る新作はラブコメディ。「お約束」を
司る女神の加護を得た少年がテンプレ展開に巻き込まれながら意中の女の子を狙う物語です。
(イラスト:檜坂はざら 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321604000655


RINEで“テンプレの神様”からのメッセージを受け「テンプレートデイズ」の加護を受けた
“奏汰”の前に空から窓を突き破り“ティナ”が現れる。好感度MAXの彼女からアプローチ
を受けまくる彼の、大好きな幼なじみの“美織”に誤解されまくる呪いの日々が始まる──。

可愛らしい容姿に加え、許嫁で巨乳というアルゼクラン皇国の第五皇女“ティナ”。多少の
無理も何のそので“奏汰”の日常に侵食していく彼女が仕掛けるテンプレ、お約束的展開の
数々に辟易する彼が“テンプレの神様”に抗議するも下世話な反応で返され為す術もなく。

そこへ“ティナ”を狙う、あからさまに怪しい“犬巻”が登場。命の危機を前に、幼なじみ
とのフラグ回復への数少ないチャンスが重なったとき“奏汰”は誰を選ぶか。テンプレを
これでもか、と活用する話運びにご注目。ラストも話の幅が広がる可能性を見せています。

posted by 秋野ソラ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/176395676
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック