2016年07月04日

『29とJK 〜業務命令で女子高生と付き合うハメになった〜』

裕時悠示 先生が『俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる 11』との同時刊行で贈る新作は、
14歳年下の女子高生と業務命令で交際することになった社畜青年の生き様を描きます。
(イラスト:Yan-Yam 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797387537.html


目で人が殺せそうな人相の“鋭二”は保険会社のコールセンターでチームを預かるコーチ。
行きつけのネットカフェで趣味を満喫していたある日、名門女子高の生徒に説教する状況が
彼に訪れる。告白されて、会社から交際を業務命令される相手“花恋”とは知らずに──。

歳の差は14。女子高生を相手にするリスクを考えて警戒する“鋭二”へ果敢にアタックする
“花恋”。ある共通点から一緒にいる時間を作ることになる彼がコーチとしても信頼されて
いくことになる過程が面白い。他にも好かれている相手がいるにも関わらず羨ましいもので。

仕事面でも叩き上げで頑張ってきた自負を胸に、上に噛みつくこともあれば無理難題を前に
歯を食いしばって乗り越えていこうとする社会人としての心意気を魅せる場面もあり色々な
意味で「お仕事ラノベ」として楽しめるラブコメ作品だと思います。続きが実に楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/175930876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック