2016年04月07日

『俺、ツインテールになります。11』

水沢夢 先生が贈るツインテール愛あふれるシリーズ。第11巻は激戦の慰労のため温泉旅行
へと足を運ぶ“総二”たちを余所にアルティメギル軍の新たな動きが戦いを予感させます。
(イラスト:春日歩 先生)

http://www.shogakukan.co.jp/books/detail/_isbn_9784094515992


「神の一剣」、アルティメギル四頂軍の最強部隊。その恐ろしさを知るが故に、その一員
“グリフォギルディ”が目の前に現れて動揺を隠せない“イースナ”。さらに、彼が提示
してきた予想外の提案に“総二”たちもすぐに戦いとはいかない揺さぶりが掛けられます。

その最中、“総二”へのアプローチやが思ったようにいかない“慧理那”の鬱憤がある
機会を得て大爆発。ツインテイルズの一員としての不安感もあらわにします。同じような
不安を抱える“イースナ”の独断による行動が、思いもよらぬ場外乱闘へと繋がります。

下劣な策に出た敵へ宣戦布告の啖呵を切る“総二”のツインテール愛が敵の属性愛に勝る
瞬間、最強部隊との戦いの幕が切って落とされます。話がどう動くのか楽しみ。そして
アルティメギル軍の残存兵に紛れ込んだ“マーメイドギルディ”の思惑が気になる所です。

posted by 秋野ソラ at 00:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174792346
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック