2016年04月04日

『中古でも恋がしたい!5』

田尾典丈 先生が贈る「小説家になろう」発の学園ラブコメ。第5巻は“清一”たちが総出
で参加を決めたコミケの熱くて暑い三日間を描きつつ、コミケ指南書にもなる一冊です。
(イラスト:ReDrop 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797386226.html


イベントとしては最高難易度の夏コミに挑む“古都子”たちへ色々と注意喚起する内容が
本当に事前に知っておいてほしいことばかり。事前にサウナへ行く“清一”たちのルール
も納得の内容です。そこで漁夫の利を狙いに行く“初芝”のしたたかさがお気に入りです。

そんな中、生徒会長の調べで“古都子”の貶めようとする情報がどこから拡散しているか
を突き止めかけた矢先、先のラブレター騒動の黒幕“亜恋”が意外な所で繋がりを持って
いることが発覚。生徒会長がその被害者の一人であり、故に今の彼女があるということも。

夏コミに向けてある仕込みをしていた“古都子”をつけ狙う“亜恋”をやり返す「彼女」
の強さは見どころの一つ。そして“清一”が「二度は言わん」とするあのセリフと挿絵は
注目の名場面と言って良いかと。文化祭に向けどんな好感度フラグが待つのか楽しみです。

posted by 秋野ソラ at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174755091
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック