2016年03月10日

『超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!2』

早くも「ガンガンGA」でのコミカライズを決めてきた、海空りく 先生の異世界革命物語。
第2巻は帝国を揺るがすため“司”たちは「七光聖教」による神の奇跡を巻き起こします。
(イラスト:さくらねこ 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797386912.html


現人神“アカツキ”となって民心を掴むための偶像にされる“暁”。貧乏くじの引きっぷり
にコミカルさを感じさせつつ、事態は深刻かつ急速に動いていきます。彼らが対する潔癖公
“ギュスターヴ”が持つ奥の手「天の炎」と呼ばれる戦略魔法にどう打ち勝つかが鍵です。

そんな折、“司”が“リルル”に負い目を感じていると見抜いた“勝人”の心情ですとか、
それを教えられた彼女の突撃ぶりを垣間見て頬を膨らませる“林檎”の様子を挟むことで
超人高校生たちが一枚岩ではない危うさを持つ、と示唆してくるあたりも気になる点です。

さくらねこ 先生によるサービスあふれる挿絵などで違う活躍を見せる女性陣ですが、今回
“葵”がトンデモない技を魅せてくれて、「超人なんだな」とその特異ぶりを再認識した
ところです。容赦無い敵に神速で立ち向かう“司”たちが歴史をどう動かすのか注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174407749
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック