2016年01月21日

『姉(かのじょ)と妹(カノジョ)の下着事情。2』

柚本悠斗 先生が贈る青春煩悩系ラブコメ。第2巻は服部三姉妹との仲が深まった“彰人”
の前に転校した幼なじみの少女がモデルとなって現れ、元カノ宣言する所から始まります。
(イラスト:けけもつ 先生)

http://www.sbcr.jp/products/4797386011.html


お尻の形が魅力的で、かつその触り方のテクニシャンぶりから“彰人”が思い出したのは
突如現れた転校生が、かつて小学生時代に「胸を触らせてほしい」と初めてお願いした
少女“リサ”であるということ。そしてそれをネタに散々からかわれたという暗い過去。

対する服部三姉妹の胸中は複雑。中でも“七緒”は“リサ”からモデルにとって決定的に
欠けているモノがあると指摘され立ち位置も難しい場面に。何かに気付いた“彰人”らが
改善を図るため選んだ術が「コスプレ」・・・って妄想全開ですね 柚本 先生。ステキです。

全ては「あの時」から始まった、と言わんばかりの“リサ”とコスプレの関係とその意味。
相変わらず言ってることはトンンデモない“彰人”の罪作りぶりが読んでいて楽しいです。
エピローグで見せた「彼女」の決意が新たな流れを生み出すこと必至で期待が高まります。

posted by 秋野ソラ at 00:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/172390068
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック