2015年07月20日

『銃皇無尽のファフニールIX セルリアン・エンゲージ』

ツカサ 先生が贈るアンリミテッド学園バトルアクション。第9巻は学園内にて隔離された
“悠”に対し「D」の少女たちが決断を迫られる間、“ロキ”少佐が直接行動を開始します。
(イラスト:梱枝りこ 先生)

http://lanove.kodansha.co.jp/?id=9818/41557#41917


学園長“シャルロット”が監視役、という立場を利用して遊び呆けたり、「つがい」として
認められた“イリス”に前向きなアプローチを受けたり、と状況は深刻な中でもえちぃ場面
はより深まって、ということで全体的にお風呂回、というか温泉回な進行がメインです。

裸のお付き合いだったり、水着のお付き合いだったりと差はありますが「つがい」となる
ことへの回答を“悠”に様々なアプローチを交えてしていくあたり、別な意味での緊張感
が漂う場面の連続です。“深月”のデレっぷりが印象に残っています。挿絵的な面でも。

前巻以来、様子がおかしかった“ティア”、それに“ヴリトラ”から改めて告げられること
となった「ドラゴン」の定義。そしてもう一人、様子が変であった「彼女」が思わぬ行動に
出たことで“ロキ”の敵対行動もいよいよ佳境に。“悠”は阻止できるか、次巻に注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/154427217
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック