2015年04月12日

『よし×けい』

ライトノベル作家が同業者を美少女化した挙句、百合カップルに仕立て上げる事案が発生
ということで 弘前龍 さんのライトノベル作家ペアリング小説第二弾を拝読であります。
(イラスト:ふゆまる さん 曲・動画:ほのづき さん コミック:すざき さん)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm25850399
http://www.pixiv.net/member_illust.php?illust_id=49421269&mode=medium
http://www.nicovideo.jp/watch/sm24167772
http://shop.comiczin.jp/products/detail.php?product_id=21686


今回の主役は“折口ヨシノ”と“十階堂ケイ”。拾い上げ作家は同業の知り合いが少ない
と感じる“ヨシノ”が同じような境遇にある(と思われる)作家と集まる会を設けた事が
きっかけで、“ケイ”という珍獣(?)と顔を合わせたところから物語は動き始めます。

予備動作なしで拳を入れたりとドSっぷりを見せる“ヨシノ”とそれでもへこたれず奇行
に走るドMっぽさを感じさせる“ケイ”がどうして朝チュンしてしまう展開になだれ込む
のか、その衝撃的な顛末に注目です。大事な場面で噛んでしまう“ヨシノ”が可愛いです。

本編中にも登場した“ナツキ”と“ミサキ”のその後を描く『なつ×みさアフター』では
しっかりしていても抜けている“ナツキ”とちゃらんぽらんながらもキメる所はキメる
“ミサキ”のいつも通りな感じが堪能できます。次はどのカップリングですかね(苦笑)。

posted by 秋野ソラ at 00:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/118424191
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック