2015年03月28日

『WORLD END ECONOMiCA(ワールド エンド エコノミカ)II』

支倉凍砂 先生の同人サークル「Spicy Tails」が贈る金融冒険青春活劇の書籍版。第2巻は
多くを失った“ハル”が金融の世界から離れ、世捨て人同然に過ごす所から始まります。
(イラスト/上月一式 先生)

http://dengekibunko.dengeki.com/newreleases/978-4-04-869324-0/


表情筋は固まり、片足は引きずることしか出来ず、黒髪の少女を見れば右手が引きつる──。
見ていて痛々しいほどの“ハル”を更にひどい状態から救ったのが“クリス”だというの
ですから時の流れというものは計り知れません。彼はそれでも立ち止まったままですが。

その彼を突き動かす出会いを導いたのも“クリス”。“エレノア”との因縁、そして彼女が
語る夢物語のような目標に心を揺らし、少しずつ株取引に対する熱量を取り戻していく過程
に安堵感を覚えていく自分がいました。報われてほしい、という願望が胸に募っていきます。

しかし夢を掴むために対する相手が強大すぎて順風満帆とは行かない展開に焦燥感が拭えず
更には4年前の再来を予感させる出来事の到来に、その感情が最高潮を迎えます。過ちを
繰り返さないために動き出した“ハル”。その結果が明らかになる次巻が待ち遠しいです。

posted by 秋野ソラ at 05:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/115807570
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック