2015年01月08日

『銃皇無尽のファフニールVII ブラック・ネメシス』

TVアニメの放映が遂に開始となる、ツカサ 先生のアンリミテッド学園バトルアクション。
第7巻はいよいよ“ユウ”に記憶が戻ると共にドラゴンに関する新たな問題が生じます。
(イラスト:梱枝りこ 先生)

http://lanove.kodansha.co.jp/?id=9818/38927#39154


“ティア”や“フィリル”、“リーザ”と裸のお付き合いが出来るくらい“ユウ”に対する
好感度が高まる中、“ユウ”の記憶は徐々に戻っていくだろうという状況に“イリス”と
“深月”が「好き」という気持ちを譲り合ってしまう展開。何とも罪作りな“ユウ”です。

そこへ黒の“ヴリトラ”が美少女の姿をとって“ユウ”たちの目の前に現れ、興味深い発言
を残していく・・・前に“ユウ”の記憶を呼び起こすための地元巡りに付き合わされたりする
のがまた可愛らしかったりします。黒猫の“オハギ”がやや伏線になっているのが意外。

更に“キーリ”や“ジャン”が合流することによって事態はいよいよ急転直下。戦意喪失
するほどに動揺してしまう“深月”の心情も分かる現実に“ユウ”は究極の決断を迫られる
ワケですが、それが誰の意図に乗っかってしまうことなのか次巻の動きに注目であります。

posted by 秋野ソラ at 00:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/110642921
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック