2014年12月29日

『冴えない彼女の育てかた 7』

丸戸史明 先生が贈るメインヒロイン育成コメディ。短編集を挟みつつ刊行となる待望の
第7巻は遂に“恵”が表紙を飾り、物語としても大きな転換期を迎えることとなります。
(イラスト:深崎暮人 先生)

http://www.fujimishobo.co.jp/bk_detail.php?pcd=321409000030


初回限定版は表紙がリバーシブル仕様になっておりますが、これはぜひ本編を読み終えて
からめくって見ていただきたい。神回と言っても過言ではない、“恵”無しでは語れない
展開を見せてくれます。隠された絵を見るのはそれを受け止めてからでも遅くないはず。

もちろん“詩羽”と“英梨々”にも大事な局面が訪れることになります。“倫也”自身の
プロデューサーとしての資質が問われた結果として。・・・それにしても 深崎 先生、あの
3連発はインパクトありすぎて、見ているこっちも衝撃を受けることしきりでしたよ・・・。

新しい春が来たことで少なくとも“倫也”の周辺は大きく変わって、いや、変わらざるを
得ない予感を滲ませつつの第一部完。第8巻が早くも待ち遠しい中、次に出るのは雑誌に
掲載した小編と書き下ろしを収録した短編集ということで、また生殺し状態が続きます。

posted by 秋野ソラ at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/108858781
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック