2014年12月04日

『ライフアライヴ!2 お兄ちゃんは妹のもの』

あさのハジメ 先生が贈る劇場型青春ラブコメディ。第2巻は“千夏”から“北斗”への
アプローチに困惑しながらも体育祭での勝負で“愛梨”は状況をひっくり返そうとします。
(イラスト:ゆーげん 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1233


瀬海学園で行われる体育祭に関するジンクス「生徒会長が総大将になった組は必ず勝つ」
と「体育祭で勝った組の総大将が生徒会選挙に出馬すると必ず当選する」。白組の総大将
に“千夏”が立候補し、赤組の総大将に“愛梨”を指定してきたことから動揺が走ります。

今や生徒会唯一の良心とも言える“チェルシー”の脚本の下、巻き返しを図る“愛梨”に
遥か昔から“北斗”と浅からぬ縁があることを匂わせて更に揺さぶりをかけてくる“千夏”
がとても黒い。愛らしい容姿からは推し量れないその腹黒さに驚かされるばかりです。

その上、「彼女」の不安につけこんでスパイ行為をお願いしてくるあたり強か過ぎて驚愕。
あ、キャラクター投票2位おめでとうございます。“北斗”も“愛梨”のことを意識して
くれてカッコイイ場面も見せてくれているので、ぜひ逆境をひっくり返してほしいです。

posted by 秋野ソラ at 00:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/106156468
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック