2014年08月24日

『なつ×みさ』

ライトノベル作家が同業者を美少女化した挙句、百合カップルに仕立て上げる事案が発生
ということで 弘前龍 さんのライトノベル作家ペアリング小説を読ませていただきました。
(イラスト:ふゆまる さん 曲・動画:ほのづき さん)

http://www.nicovideo.jp/watch/sm24167772


女子高生作家となった“天沢ナツキ”が授賞式に出席して、同期の“鷺宮ミサキ”──
美人にしてボクっ娘──と出会う所から物語は始まります。片や社交的で奔放に振舞う
相手に、片や青春真っ只中な相手に興味を持ち始める様子を“ナツキ”視点で描きます。

他にも作者の「脳内美少女フィルター」によって“エメラルド・スミス(エミィ)”や
“折口ヨシノ”、名前は出てきませんが「ギター経験者の先輩作家」も登場します。
『ばけらの!』で作者が出てこないから百合になった、と言うのが雰囲気として近いか。

聞いたことのあるような数々のエピソードに加え、『耳をすませば』を映画館で観て
青春を感じた身としては始終キュンキュンしっ放しの、ソフトで良い百合小説。同人誌
だからこそできる内容でもあり満足の一冊です。・・・これ、続き出ないですかね?(チラッ


#こんな「まとめ」もあります。

#◆なつ×みさ アフター - Togetterまとめ
#【 http://togetter.com/li/709114

#◆疾走! 電撃ミニ四駆部!!(3) #ラノベ - Togetterまとめ
# 【 http://togetter.com/li/685217

posted by 秋野ソラ at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 同人誌
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102687876
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック