2014年08月04日

『世界の終わりの世界録<アンコール>1 再来の騎士』

「ファンタジア文庫」で『S.I.R.E.N.』シリーズを上梓中の 細音啓 先生が「MF文庫J」に
登場。姿が似ているだけの「偽英勇」と呼ばれる少年が織り成す伝説の邂逅を拝読です。
(イラスト:ふゆの春秋 先生)

http://www.mediafactory.co.jp/bunkoj/book_detail/1193


三百年前に謎の侵略者に蹂躙される世界を救った伝説の3英勇。その1人が世界の隅々に
至る出来事を記した手記「世界録<アンコール>」遺品を探すことが英勇の条件となった
現在に現れた“レン”はその英勇に似て非なることから馬鹿にされる日々を過ごす──。

その彼に声をかける学年1位の“フィア”が告げる驚きの進路。そして昔話。更に街中で
出会った“キリシェ”という少女に見い出され、導かれ、共に旅に出ることを決意する
“レン”。そのあまりの強大な旅仲間に少しでも追いつこうと頑張る姿が好感触。

物語も“フィア”たちの引きずる過去がそれぞれの事情に絡み合いながら、“レン”にも
実は・・・という展開が見えてきて最後まで実に楽しく読ませてもらいました。イラストも
雰囲気が合っていて実に期待が持てるシリーズかと思います。オススメしておきます。

posted by 秋野ソラ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/102132648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック