2022年05月03日

『義妹生活5』

企画・原作・脚本を担当するアニメ・マンガ動画を 三河ごーすと 先生が自らノベライズ。
第5巻は兄妹以上、恋人未満の関係となった“悠太”と“沙季”に生じる変化を描きます。
(イラスト:Hiten 先生)

https://mfbunkoj.jp/product/gimaiseikatsu/322112001128.html


文化祭が迫る中、“沙季”に気があると“悠太”に告げてきた“新庄”。結果については
言わずもがなですが、この顛末が“悠太”にとって成長の証に繋がっているのが印象深い。
何かと察しのいい“藤波”が発するコメントが後々で響いてくるのも伏線のようで面白い。

“真綾”の誕生日会を前にプレゼント選びなどで“悠太”と秘密のデートに臨む“沙季”。
“読売”からも彼との関係に茶々を入れられる彼女ですが、何気ない日常の所作から彼を
パートナーとして自然と意識しているのが窺えて感慨深い。彼の目標に勘付いている所も。

書店員バイトでも感じられるハロウィンの賑やかさ。その灯りに苦い過去を持つ“沙季”。
バイト中に偶然出会った「悪魔」から呪いをかけられた“悠太”。プロローグ前の一文が
彼女の記憶に甘い現実をもたらしたとき、どんな「その先」を思い描かせるのか注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル