2021年12月30日

『機械音痴な幼馴染が我が家でリモート授業を受けているのは、ここだけの秘密。』

秋月月日 先生が贈る新作は、幼馴染の少年に恋をする機械音痴の少女が通学する高校で
導入されるオンライン授業を機に彼との距離を縮めようと模索する在宅ラブコメディです。
(イラスト:雪島もも 先生)

https://fantasiabunko.jp/product/202112remote/322108001000.html


“枝折”と“重音”は小中高が一緒で、昔は遅くなるまで一緒に遊んだ幼馴染。いつしか
抱いた彼女の恋心も何故か距離を置くようになった彼にうまく伝えられず持て余すばかり。
オンライン授業が始まるにあたってノートPCの扱いが苦手な彼女は彼を頼りたいけど──。

表紙にもある通り、眼を隠すところから感じる“枝折”の気弱さ。その彼女が“重音”に
見せる健気な行動、ちょっとした油断、それに人知れず気付いた“唯奈”の好アシストも
あって彼に印象付けをしていく展開は、見ていてつい応援したくなるのが人情というもの。

“重音”が“枝折”の想いに気づかない「思い込み」の部分は分かるけど分かりたくない、
複雑な感情が渦巻きます。メカクレ大好きな 秋月 先生にまんまとしてやられた感じです。
彼に素晴らしい助言をくれた“佐々木”先生にも要注目。清々しい読了感の残る作品です。

posted by 秋野ソラ at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル