2021年11月19日

『ギルドの受付嬢ですが、残業は嫌なのでボスをソロ討伐しようと思います3』

香坂マト 先生が贈る、かわいい受付嬢がボスと残業を駆逐する大人気シリーズ。第3巻は
臨時休暇を求めてとある研修に臨む“アリナ”のあずかり知らぬ所で陰謀が動き出します。
(イラスト:がおう 先生)

https://dengekibunko.jp/product/uketsukejo/322105000009.html
https://comic-walker.com/contents/detail/KDCW_AM05202336010000_68/


忙しい現場を救う手立て。それは現場に適した要員を増やすことであり、決して業務改善
では根本的な解決には繋がらない。至極ごもっともな“アリナ”の願いもむなしく上長の
示した餌「特別休暇」を勝ち取るため「受付嬢合同研修」に望みをかける姿が実に切ない。

研修先でも“アリナ”の前に現れる“ジェイド”が、彼女へのアプローチを変える作戦に
出る顛末が微笑ましくて良いですね。なんだかんだ言って彼の作戦も功を奏して、脈あり
とも見えますので、まずはマイナスからゼロへ、そしてプラスに持っていてほしい所です。

暗躍を続けていた“黒衣の男”が正体を現し、「魔神核」とは何たるかを見せつける展開。
それを目にしてもブレない“アリナ”の力強い意思が潔くて惚れ惚れします。読み終えて
表紙を見返したときに受ける印象が変化することうけあい。更なる敵の狙いも要注目です。

posted by 秋野ソラ at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ライトノベル